賃貸経営について知る

花のあるリビング

賃貸をお考えのかたは一種の不動産投資でもあるとかんがえます。不動産投資にについても、いろいろなものがありますが、FXのような株に左右されるものは、当たれば大金をてにすることとなりますが、一気に大損することもあります。しかしながら賃貸業は不動産を居住者に提供することで、毎月確実な賃貸料を得ることと成ります。一度に多くの資金を稼ぐことはできませんが、確実な収入は見込めます。サラリーマンの方々が賃貸業をはじめる方が少しづつではありますが増加してきているのも、現在の収入より少しでも収入を得るために、されているものであり、なおかつ失敗するリスクを少しでも小さくしようと思えば、株ではなく、賃貸業なのであります。

賃貸には、賃貸マンションやアパート、駐車場と一部を取り上げますが、これらをセットで賃貸することによって収入をさらに上げることができます。賃貸マンションやアパートに訪れる来訪者や、自身でも駐車場が必要となってきます。駐車場を月極めなどで提供すれば、さらに確実な収入源となります。これら賃貸業は収入は見込めるものの維持管理も必要となってきます。駐車場であれば日々の掃除、点検など、マンションであれば、管理人をおくのなら人件費、また不動産の所有から固定資産税・都市計画税といった、税金が毎年課税され、納付しなければなりません。収入からこれら経費を差しひたものが所得と成りますので、維持管理費を抑えることで、収入もちがってきます。